まえさちSTORY6〜親に感謝〜

病院の売店によく来るおじいちゃんから
『あんた、よかおなごに産んでもらって、親に感謝せんば!』
と毎日のように言われる。内心『それ言う人間違ってるど(笑)』
と違和感を覚えながらも、笑顔でごまかす。
同世代の男子にはめっきりモテないので、たとえ相手がじーちゃんでもそう言われるとうれしいものである。


肝心な親はと言うと…
私の証明写真を見るなり、『中国人っぽい』と言って二人で爆笑したりする^ロ^;

私じゃなくて、中国人に失礼やろ!
と思わずツッコミを入れたくなる。

母よ、小学生の時、私の顔のケガを心配してくれたのを、もう忘れたんですか!?※まえさちSTORY4参照

私は父似で目が一重。
兄は母似でパッチリ二重。これも父に似た運命だと諦めていた。
が、しかし!!
ある日突然、父が二重になっている!!
何ていう裏切り行為(_´Д`)ノ~~

私が『何でお父さんいきなり二重になっとっと!!家族で一重はあたしだけになったじゃん!』
※普通の頑固親父に、こんな事言ったらキレられるだろうが。

すると父は自慢気に
『大丈夫。お前も年取ったら俺みたいにしわが寄って二重になる!心配すんな。』と言った。

『年取ってから二重になってもうれしくないし!』
と、ふてくされる私に今度は母が
『整形すればいいじゃん』と軽いノリで言った。

ピアスは反対するのに整形はOKというその基準が私には理解できない(笑)

母はいつもぶっ飛んだ考え方の持ち主だ。

あ〜、でもそろそろしわが寄る日も近いかも^ロ^;

大人になってから、顔だけじゃなく性格も親に似てきたな〜と思うようになった。
父の、人を笑わせようとしてすべるところや

母の、いつも元気だけど、おっちょこちょいなとこ

二人の子供に産まれたから、私は私であって、幸せに暮らせてるんだと思う。


一年前までは、
『結婚式は花嫁の長年の夢を叶えるもの』
と思っていましたが、

ブライダルを勉強している今は
『結婚式は家族やお世話になっている人たちに感謝の気持ちを伝えるもの。人と人とのつながりを大切にするもの。』
と思うようになりました。
いつかそんなココロ温まる結婚式を作り上げてみたい。

結婚式に対する考え方が変わったのも、一年間じっくり勉強できたおかげだと思う。

自由奔放な私をいつも優しく見守って、応援してくれる両親には本当に感謝している。

私もいつかお父さんみたいな優しい人と結婚して、お母さんみたいに自由に楽しく幸せになれたらいいな(*^□^*)
[PR]

by as-maesachi | 2010-08-20 12:17