もうすぐ水無月です!

こんばんわ!
5月もあっと言う間!
もう6月ですね(^O^)/
6月は、水無月とも言いますが・・・
「えっ、何であんなに雨が降るのに水が無い月?」と思いませんか!?

実は、旧暦が関係してるんです。
暦は、新暦と旧暦があって、昔は旧暦(月の周期)でカレンダーが作られていました。
今は新暦(太陽暦)ですが、実は旧暦の影響を受けているんです!
カレンダーによく入っている「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」の事を六輝といいます。
中国の占いですが、ブライダルではよく「大安」その次に「友引」が好まれます。
それぞれに意味がありますが、もちろん大安や友引意外でもそれぞれの意味を考慮することで、よりよい提案ができます。と、言ってもあくまでも占いですので、最近は気にしないカップルも多いようです。でも、気にする人は気にするので、ブライダルでは必要不可欠ない知識と言えます。
六輝の意味やめぐる順番、意味がいい順番なども勉強しました!


話を戻しますが、新暦と旧暦では、1カ月半ほどズレがあって、
旧暦のお正月は2月半ばなので、今でもお正月は1月なのに「初春」というそうです。
そして、「五月晴れ」という言葉は旧暦で梅雨の時期に、雨が降り続けた時に見せる晴れ間の事を言ったそうです。
私の中で「五月晴れ」ってGWあたりの、超快晴!みたいなイメージでした(笑)

この流れから来てもうみなさん分かりましたか?
「水無月」は、旧暦で7月半ば・・・なのであの夏の照りつける太陽とカラッとした暑さから「水が無い月と書いて水無月」と呼ばれているそうです。

と、学校の授業で習いました!
ここまで詳しくは教科書には載ってないんですが、先生が色んな事を教えて下さるのでとても勉強になります\(^o^)/

学校も、ちょうど半年が過ぎ、後半戦にさしかかりました!
そろそろ就職活動しないとなぁ~。
でも、運命の会場だ!と思えるところが見つかるまで気長にぼちぼちやります!

久々に写真!じゃ~ん!
f0200331_2256447.jpg

今月頭に作ったプレゼンボードです♪
やっぱり何か作ったり、お客様のためにいろいろ考えたりするの楽しいなぁ~と思いました!
もっとプレゼンも上手くなりたい♪

プランナーになって、輝いている自分をイメージしながら、勉強頑張ります!
6月は色彩検定がんばるぞ~(*^^)v

[PR]

by as-maesachi | 2010-05-29 23:05